駅前や街中では、よくティッシュやチラシが配られています。
ティッシュならもらうという人、どちらも面倒だからもらいたくないという人、いろいろな意見があると思いますが、私は基本的に、それが何であれ必ず受け取ってしまうタイプです。

ティッシュはもらっておいて損は無いと思うので絶対に受け取ります。
むしろ自分から積極的に配っている人に近づくこともあります。
まあ、街中で配られているティッシュは質があまりよくないので何度も鼻をかむのに使うとたいてい鼻周辺の肌を荒らしてしまうんですが……。

また、チラシもつい受け取ってしまいます。
コンタクトショップのもの、電気屋のもの、美容室のもの、居酒屋のもの、どんなものでも一応は手にします。
「ティッシュならまだ使えるからいいけど、チラシなんて使わなけりゃただのゴミになるじゃん」と友達に言われたことがあります。
たしかにそのとおりだし、必要の無いチラシはそのまままっすぐゴミ箱行きなのですが、私はチラシではなく、受け取ることのほうに意味があると考えています。
配っている人たちは仕事でやっているわけです。ある程度の量を配りきるまで、ずっと立ち続けなければならないわけです。
友人が以前チラシ配りのバイトをしていたので、仕事の辛さは彼に聞いて知りました。
配る人の仕事をとっとと終わらせるためなら、チラシを受け取るくらいなんでもないじゃないか、と私は思うのです。
真夏の炎天下の下や、真冬の北風が吹き荒ぶ中でチラシを配っている人を見ると、私はチラシを受け取らずにはいられなくなってしまいます。

どうせ捨てるんだから、自分には必要ないから、と思う人もいるでしょうが、受け取ったところでたかが紙一枚です。
たいして邪魔にもなりませんし、一度目を通していらないと判断したら捨てればいいのですから、他の人も一応は受け取るようになればいいのになと思います。