最近、録り溜めたドラマをみたりネットショッピングをしたりして夜更かしをしていたせいか、顔の肌がかなり荒れてきてしまいました。
額や眉間ににきびができ、目の下の辺りや口周りの皮膚が乾燥してがさがさします。
乾燥している部分には赤みもあり、ちょっと痒さも感じます。

けっこうひどい状態になってしまいましたが、野菜などでビタミンを摂取し、きちんと睡眠をとっていくうちに、だんだん治ってきました。

しかしここで疑問がひとつ。「睡眠不足は肌に悪い」とはよく聞きますが、そもそもなぜ睡眠時間が短いと肌が荒れてしまうんでしょう?

ちょうどそのころ、テレビ番組で肌荒れに関する特集をやっていたので見てみました。
なんでも、人は眠っている時に体の中で「成長ホルモン」と呼ばれるものが大量に分泌され、そのホルモンによって古い肌が新しく作り変えられたりするんだそうです。
つまり人が寝ないことにはそのホルモンが分泌されず、古い皮膚がいつまでたっても新しく作り変えられないために肌が荒れてしまうんだとか。
また、成長ホルモンは体の中の悪いものや不必要になったものなどを排出させる働きもあるんだそうで、成長ホルモンがないとその働きも止まってしまい、悪いものが排出されずいつまでも体にのこってしまうんだそうな。
私の顔に起きたにきびと肌荒れは、やはり睡眠不足が原因だったようです。

成長ホルモンがもっとも多く分泌されるのは夜の12時から2時くらいまでなので、その時間はきちんと寝ておくことが大事なんだとか。

と、ここで新たな疑問が。
その、一番成長ホルモンが分泌されるという12時から2時の間をしっかり寝ておけば、それ以外の時間は起きていてOK、ということにはならないのでしょうか?

ちょっと調べてみましたが未だわかりません。
誰に聞けば教えてもらえるでしょう……?