1泊2日旅行って日本人はよくやりますよね?
私もよく1泊で温泉に行ったり、リゾート地に行ったりします。
なぜなら、連休が取れないからです。

過去を思い出してみても、最大の連休は6連休でした。
これは、勤めていた会社を辞めて、次の仕事を見付けるまでの間に旅行した日数です。
これでも日本人の感覚からすれば長い休みですが、欧米では休みの概念が全く違うので短い方ですよね?

実は、欧米には1泊2日という概念がないそうです。
バケーションと呼ばれる日本でいう夏休みは、ヨーロッパで平均1ヶ月以上と言われています。
日本人なら、この1ヶ月をどこかで過ごそうと考えませんけどね。
海外ではそれがおかしいとされています。
リゾート地に飛んで、同じ場所でしばらくのんびりと過ごすというスタイルが一般的です。
だから、1泊2日という概念がないのです。

そう言えば、20代の時に行ったフィジーやバリでは、欧米の方が長期間そこに滞在して、何をする訳でもなくバケーションを楽しむ姿を目にしました。
それに引き替え、私の休みはなんてもったいない時間の使い方!
バリが6日間、フィジーに至っては3泊5日という強行突破だったので、とにかく朝から晩まで忙しかったです。
下手すると、仕事をしている時よりもアクティブにあれこれ詰め込んでいた気がします。

こう考えると、日本人って遊び方が下手なのかもしれませんね。
だから、固執した考えの人が多いのかもしれません。
上手に遊べない人は仕事も出来ないって言いますが、あながち嘘ではないように思います。
どんな時でも、遊び心って必要ですものね。

今の私も全く精進していません。
休みが欲しいと言いながら、1週間も休みにされたら、何をしていいか分かりませんもの。
結局家のことをして終わりになってしまいそうです。